ニュース

All

本日、nokimの新作を発表させていただきました。これまでご紹介してきたジュエリーたちを見ながら、それぞれに合ったシリーズ。一緒に身に纏ってもきれいに、自分に寄り添うかどうか。そんなことを考えながらお創りしてきました。バリエーションが増えることで、楽しみ方も増して日常の生活をより充実できますように。 天然石のジュエリーもお創りしました。山梨は、甲州水晶貴石細工という伝統工芸が有名で非常に長い歴史を持ちます。そんな職人さんに研磨をお願いし、きれいに研磨された天然石を私たちの職人がジュエリーに仕立てていく。山梨の環境だからこそできる創りだと思います。ひとつひとつ丁寧にお創りしているnokimをお楽しみください。

nokimのアイテムは、日常使いに気兼ねなくお使いいただきたいと思っております。   K14は一般的なK18に比べ強度も高く、日常使いに適していますが、長年使うことにより小キズがついたり、多少の変色が見られる場合があります。 長期間の使用により、気になってきたとき、新品のようにクリーニングしたいなど、ご要望に合わせて新品同様にさせていただきますのでいつでもご連絡ください。 サイズ直しに関してもいつでも対応させていただきます。 (デザイン、サイズによりサイズ直しが可能な範囲は異なりますので お問い合わせください。)   注意事項としましては、磨きの作業を行う際にわずかにK14を擦っていきます。 その為、あまりにも頻繁に行ってしまうと強度的にも弱くなってきてしまいます。 デザインや使用方法にもよりますので、頻度についてはお問い合わせください。   ジュエリーは経年変化をお楽しみいただくのも、新品仕上げをするのも、あなたに寄り添い、ともに同じ時間を過ごすことのできる、とても素晴らしいものだと私たちは考えております。   どんな時もnokimを身につけて楽しんでいただけますように。

新しい年が明けました。 皆様どうぞよろしくお願いいたします。   今年は、どんな1年にしていきましょう。 今年の抱負を考えてみたり、新たな挑戦をしたり。 自分らしさを大切にして、毎日を楽しみたいものです。 背伸びをするわけではありません。 でもちょっと未来の自分に向けて視線をあげる。 nokimのいつまでも変わらない品のよさ、 質の高さを身に纏ってはじめましょう。 新しいことを、変化を楽しみましょう。 自分にとって、いいものを身につけること。 美しい1年を。

nokimのリングは、着け心地にもこだわります。   リングを美しく見せるためのカーブ、直線、立体感。 細部にまでこだわります。 そのこだわりは、表に見える部分だけではありません。 同じように重要なのは、着け心地です。 指に触れる部分はスムースに。 それは、ハイジュエリーを創ってきたからこその感覚。 指にはめた時の着け心地。 薄く、軽くなると着け心地は悪くなってしまいます。 それぞれのデザインに合わせて、細かな部分にまで気を使いお創りしていきます。 それは、長年の経験があるからこそ。 日常に溶け込む感覚は、デザインだけではない、職人の思いやり。

本日よりnokimはじまりました。 山梨県甲府、日本随一のジュエリー産地で長年ハイジュエリーを作ってきた私たちが今年、nokim という新しいブランドをはじめることができたこと。 これまで、多くの方からのご支援をいただき、ここまで来ることができました。 色々な方とお会いし、応援してもらい、はじめることができるんだなぁと。しみじみ。 “ご縁”。「関係、人との関わり合い」なんて辞書にも書いてありますが、“ご縁”って言葉はとても深い言葉のように感じます。一つひとつのご縁が重なって今がある。 ご縁って本当に有難いなと想います。偶然なのか必然なのかわかりません。でも、私たちは多くのご縁のおかげでこの場にいさせてもらえてるんだなぁ。と 0歳になったnokimです。 これからはじまる長い長い旅。多くの方とのご縁を紡ぎたいなと想っております。 どうぞよろしくお願いいたします。

nokimは基本的に、インターネットのみでの販売になります。 お客様のお手元には、配送業者さんがお届けいたしますが、 お手元に届いたときのお客様の顔を思い描きながら、心を込めて梱包いたします。 そして、nokimと一緒に私たちからのささやかな“贈り物”をお届けさせていただきます。 お客様に少しでも楽しんでいただけますように。 また、プレゼント用にnokimを購入していただく場合は、プレゼントを贈る日付をお伺いし、配送のタイミングを確認させていただきたいと思います。 箱を開けた瞬間から、笑顔になっていただけますように。

  nokimは基本的にK14でお創りしております。 K18と比べて硬く、日常使いしやすい素材です。 日本ではあまり聞きなれないかもしれませんが、実は欧米ではとても人気があります。 金はいろいろな種類や使われ方があります。 K10、K14、K18、K22、K24。それぞれ国によって好まれる種類も違います。 ファッションとして身に纏い、軽やかに私の日常を演出してくれるのにK14は素敵だとnokimは考えます。 K14のもう少し詳しい情報はこちらまで